施術の流れ

 

入口

市内の静かな住宅地にあります。

入口正面にはやまぼうしの木があり、秋には赤い実が成ります。


受付

予約制なので密になることはありません。

初検時には問診表にご記入をお願いしています。

 施術室

基本お一人ずつ施術していますので、他の患者さんと一緒になることはほぼございません。

院内BGMもリラックス効果が得られるよう、選曲にこだわっています。

施術の流れ

 


問診(カウンセリング)

問診

ご記入いただいた問診表を元に、負傷した際の状況、痛みの程度、困っていることなど詳しくお聞きいたします。

問診でお話をしっかりとお聞きすることが、施術するうえで重要だと思っています。

時間は多めにとっておりますので、お気軽に何でもお話しください。


検査

検査

問診内容から、患部及び関連する関節や筋肉、靭帯などの状態を目と手で直接確認し、痛みの出る動きや程度を検査いたします。


施術説明~施術

※患部の状態と施術方法を説明した後、ご同意頂ければ施術開始いたします。

光線療法

光線治療器です。

光線療法とは治療器でカーボン電極を燃焼させ、太陽光と類似する光と熱を患部に直接照射することで、血行及び免疫力を促進させる効果が期待できる治療法です。

光線治療器は2台使用しています。

物理療法
低周波治療器オーゴスペル、磁器温熱治療器ネオマグトロンです。

患部や周囲の筋肉に電気刺激や熱を与えることで、回復を促進します 。
固定法
腫れや痛みの強いときには、患部の安静と圧迫、筋肉のサポートのために包帯やテーピングなどで固定を行います。
手技治療

患部や周囲の筋肉の緊張を手技により緩めていきます。

この際、強すぎる刺激を与えるのではなく、最適な力加減と最適なポイントに施術を行うことにより、血行が良くなり筋肉が緩んできます。

筋肉が緩んだ状態で、ストレッチや可動域改善の手技を行います。

施術時間は保険施術の場合、初検時40分、以後20分程度が目安です。

施術終了

来院間隔や日常生活の注意点などを説明後、会計をお願いいたします。

次回のご予約頂き、気を付けてお帰り下さい。